2016ドラフト有望の佐々木千隼の野球人生

2016年のドラフト候補の、
佐々木千隼(ささき・ちはや)投手。

小学2年から野球をはじめ、
中学では、都8強に入った。

高校でも強豪が多い東京都で
ベスト8の成績を残している。

ピッチングだけでなく、
バッティングでも評価が高い。

20160403-01

最速の151キロをマークした
都大学野球の春季リーグでは、
日米12球団のスカウトが集まり、
日体大を3安打11奪三振で完封。

現在、桜美林大4回生の
佐々木千隼(ささき・ちはや)投手。

MAX151キロの
182cmのスリークォーター右腕。

スポンサーリンク

佐々木 千隼の野球人生

生年月日:1994年6月8日
身   長:182cm
体   重:76kg
血 液 型:O型
出 身 地:東京都日野市
兄    弟:3兄弟の末っ子

中   学:三沢中
高   校:日野高
大   学:桜美林大
所   属:健康福祉
ポジション:投手

小学2年時から軟式野球を始め、
三沢中時代に都8強入りする。

高校時代は、1年夏からベンチ入り。
2年夏には、4番一塁手として出場し、
日大三戦では2ラン本塁打などを撃ち、
4番打者として活躍する。

3年では5番でエースを務め、
5戦42回10失点で西東京8強入りした。

3回戦の早実戦は延長13回221球で、
4対3完投勝利をあげている。

4回戦は第1シード日大鶴ケ丘高では
124球9安打4失点完投勝ち。

準々決勝・日大三高戦は完封負け。
初回に3失点と打ち込まれたが、
2回以降3安打7四球無失点の
粘投を見せていた。

西東京ベスト8が最高成績で、
甲子園経験は無し。

スポンサーリンク

大学時代は、
2年生は、
4勝(1完投1完封)1敗
防御率0.94(3位)

3年生は、
5勝(3完投3完封)
防御率1.18(3位)を記録

2年秋以降の記録は、
通算25試合、13勝6敗、防御率1.12。

スリークォーター右腕で、
最速151㌔の伸びのある直球と、
縦横スライダー、チェンジアップを持つ。

課題は制球力で、
若干バラツキが残る。

打者としても、魅力がある。

高校時代には、
通算33発を打つ長打力ある右打者。
2年冬には、東京選抜の内野手として
米遠征を経験している。

大学に入ってからは、打者としての
佐々木 千隼の名を聞かない。

投手1本で
上の世界を狙っているのであろう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする