長野名物「山賊焼」 絶品のタレ

長野県で圧倒的人気がある山賊焼

20170916-001-4

山賊焼とは何か?

通販で売っているのか?

家庭で作れるのか?

絶品の 漬け込みタレ は?

スポンサーリンク

「山賊焼」とは?

山賊焼は、長野県のB級ご当地グルメで、

長野県の郷土料理なのです。

20170916-002

鳥もも肉をにんにく、しょうがなどの入った特製タレに漬けこみ、

片栗粉をまぶして油で揚げる、

子供に大人気な、ボリュームのある

一般的な家庭料理です。

パン粉は使わないので、チキンカツではなく、

唐揚げとも全く違う、

にんにくの効いた深い味の おかず です。

長野県では、

スーパーの総菜売り場などでも売られており、

定食屋、居酒屋などでは定番メニューで、

お酒にも相性抜群の大人気の一品なのです。

スポンサーリンク

信州名物 山賊焼 のお取り寄せ

楽天市場 そば処山麓では、

信州名物山賊焼きを扱っている。

厳選した鶏肉に、にんにく・砂糖・  醤油・酒・味噌などで

作った特製のタレに 漬け込み片栗粉をまぶして

(170℃の油で約5~6分)狐色になるまで

揚げそのまま1分待ってから適当な大きさに

切り召し上がってください。

 ※揚げ上がってから1分待つのは、余熱を使い
鶏肉にジューシーさを残して仕上げるコツです。

家庭で作る山賊焼

レタスクラブ 市瀬悦子さんのレシピ

20170916-004

【2人分材料】

とりもも肉…大1枚(約300g)
下味
・おろしにんにく…小さじ1
・しょうが汁…小さじ1/3
・しょうゆ、酒、みりん…各大さじ1
・塩、こしょう…各少々
片栗粉、揚げ油

【作り方】

 1.とり肉はペーパータオルで水けをふき取り、余分な黄色い脂を除く。
  ボウルに入れて下味をしっかりもみ込み、約10分おく。
 2.バットに片栗粉大さじ2を広げて、
  とり肉の汁けを軽くきって入れ、しっかりまぶす。
 3.フライパンに2~3cm深さの揚げ油を低温(約160℃)に熱し、
  とり肉を入れる。途中返しながら7~8分揚げる。
 4.油の温度を高温(約180℃)に上げ、さらに1~2分カラリと揚げて油をきる

スポンサーリンク

絶品名 山賊焼のタレ

長野県松本市の丸正醸造にて

絶品の山賊焼きのたれが売っています。

20170916-005

信州産丸大豆醤油と二年味噌を合わせ、

にんにくと生姜を効かせ、

ご飯が進むお味に仕上げました。

鶏から揚げはもちろん野菜炒めや焼肉のたれにも美味。

丸正醸造では、

信州味噌蔵の職人が作った醤油糀ソース

信州産丸米を使用した塩麹ソース

なども魅力的です。

生姜焼きのタレのも魅力的です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする