宮崎「冷や汁」 家庭でも通販でも美味しく食べられる

夏本番! 8/3のケンミンSHOWでは、

宮崎の定番料理「冷や汁」がカミングアウト!

20170802-001

「冷や汁」って

「冷たい味噌汁」

って思ってませんか?

全く違います。

すり潰した魚の身が入った味噌を

焼いてから使うから香ばしい!

そして、豆腐やキュウリも入り、

アツアツのご飯にぴったりな、

食欲が落ち気味の暑い時期に最高の

冷たい郷土料理です。

スポンサーリンク

冷や汁は、家庭でも作れますし、

本場の味を楽しみたい方は、

通販でも購入が可能です。

冷や汁の作り方 (宮崎市観光協会より)

材料(5人分)

味噌 100g
いりこ 50g
ビーナッツ 50g
ごま 20g
ネギ 30g
きゅうり 1本
豆腐 1丁
だし汁 700cc

作り方

1 いりこの腹わたと頭を取り、身をほぐす。
フライパンでこんがり炒める。

2 すり鉢でいりこ・ピーナッツ・ごまをよく擦る。

3 みそを2に入れてよく擦り込む。

4 3をすり鉢にのばし、直火であぶる。

5 4にだし汁をいれてよくのばす。

6 豆腐は手で潰すようにほぐす。
キュウリ・ネギは小口切りにして入れ、
トウガラシを少々加えてでき上がり。

スポンサーリンク

いりこの代わりにアジを使う場合もあるそうです。

普通にスーパーに売っているアジの開きを使って、

上記1の工程が、『アジの開きを焼き、身をほぐす』

となるだけです。

また、ミョウガや大葉などの薬味の好みで入れると最高です。

4の工程の「直火であぶる」が無理な方は、

トースターで焼いてもOKです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宮崎観光ホテル 冷や汁(6食)
価格:1620円(税込、送料別) (2017/8/2時点)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする