歴代最高齢のスポーツ選手

世界のプロ選手の歴代最高齢は誰だ!

スポンサーリンク

サッカー

ロベルト・カルモナ(54歳)

ウルグアイ2部リーグのカナディアンSC所属。

ロベルト・カルモナ(1962年4月30日生)54歳。

2015年ギネスに「現役の世界最高齢選手」として認定。

メジャーリーグ

サチェル・ペイジ(59歳・1965年)

メジャー通算成績は28勝31敗、防御率3.29。

1952年には46歳で12勝(10敗)を挙げており、

1952年・1953年にはオールスターゲームにも出場。

日本プロ野球

山本昌(50歳1カ月26日)

大相撲

旭天鵬(40歳10カ月)

年6場所制となった58年以降では、

旭天鵬の40歳10カ月が最年長記録

米プロフットボールNFL

ジェフ・フィーグルス(44歳)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする