キンモクセイ(金木犀)が北海道では育たない理由

20160928-01

秋の風物詩のキンモクセイ(金木犀)が

9/27の夕方に一斉に開花し、

ツイッターでは「金木犀の香り」が

トレンド入りするほどの集中した。

9/25までは1日1000件ほどのツイートが、

27日18時現在で、1日3万7000ツイートに!

脅威の30倍以上であった!

そういえば、27日に車で信号待ちのとき、

キンモクセイの良い匂いがして、

『あぁ、秋だなぁ?』と感じていた。

でも、

「キンモクセイを知らない地域がある」

と聞いてびっくり。

スポンサーリンク

キンモクセイを知らない地域

北海道や東北北部では、

キンモクセイを滅多に見かけない。

見かけないから、

その心地よい香りも知らない。

では、

何故、北海道ではキンモクセイを

見かけないのでしょうか?

スポンサーリンク

キンモクセイは寒さに弱い

実は、キンモクセイは

寒さに弱い のです。

寒さが厳しい東北の北部は、

寒さに弱いキンモクセイが育たないので、

滅多に見かけることがないので、

秋の風物詩の匂いも知らないようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする