羽虫が大量発生で、愛岐大橋が通行止め。羽虫の正体は?

羽虫が大量発生し、橋が通行止めに!

9月11日の夜に、

愛知と岐阜の県境を流れる木曽川に架かる

全長600m程の愛岐大橋で羽虫が大量発生。

スポンサーリンク

現場で事故発生

現場では、追突事故が発生し、

通報で現場に駆け付け警官が驚いた。

羽虫が1センチも道路に積もっている

20160912-01

愛知県警と岐阜県警は

スリップなどの危険があるとし て、

午後8時40分ごろから

同11時20分ごろまで

橋を一時通行止めとした。

スポンサーリンク

羽虫の正体は?

岐阜土木事務所によると、

大量発生したのはカゲロウとみられる。

また、

『通行止めになるほどの
大量発生は近年なかったという。』

と、コメントしていました。 ってことは、

カゲロウの大量発生は、

今年が初めてではなかったのですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする