月9「好きな人がいること」四角関係のストーリー&キャスト

20160502-01

7月からフジテレビ系の月9ドラマ

「好きな人がいること」の

主演キャスト&スタッフが決まり、

番組内容が明らかになった。

月曜9時は看板ドラマの枠であり、

『東京ラブストーリー』や

『HERO』、『ラブジェネレーション』などの

平均視聴率・最高視聴率が30%を越える

名作が過去に放送されている。

7月から放送予定の「好きな人がいること」も

高視聴率が期待されるドラマですので、

きっと面白い?

見たくなるドラマであって欲しいです。

スポンサーリンク

4人の豪華キャスト

新ドラマ「好きな人がいること」の

主演キャストが発表されました。

非常に豪華キャストです。

櫻井美咲 ・・・ 桐谷美玲
柴崎夏向 ・・・ 山崎賢人
柴崎千秋 ・・・ 三浦翔平
柴崎冬真 ・・・ 野村周平

20160502-03

主演は、桐谷美玲なのでしょう!

4人とも主演でもおかしくありませんね。

もしかすると、

1人が主演!と言う今までの形式を取っ払い、

4人で主演を演じ、4人が助演を演じる。

新しいドラマの形なのかもしれない?

また、同時にスタッフも発表されました。

脚   本   ・・・ 桑村さや香
音   楽   ・・・ 世武裕子
プロデューサ ・・・ 藤野良太
演 出 ・・・ 金井紘、田中亮、森脇智延

脚本の桑村さや香は、

『恋仲』や映画『ストロボ・エッジ』などの

脚本を書いた人物なので、

今回の「好きな人がいること」も

同じようなラブストーリーになるのか?

スポンサーリンク

気になるストーリー

海辺のレストランが舞台。
ケーキ作りに人生をささげてきた
パティシエのヒロインが
イケメン三兄弟とシェアハウスしながら
恋愛模様を繰り広げる
ロマンチック・ラブコメディー。

キスの仕方も忘れるほどすっかり恋愛に

ご無沙汰の櫻井美咲(桐谷美玲)は、

将来は自分の店を!という夢に向かい、

日々パティシエの仕事に明け暮れていた。

しかし、突如パティシエの仕事をクビになり、

就職活動をするが、次の仕事が見つからない。

そんな時に、高校時代の初恋の人、

柴崎千秋(三浦翔平)と再会する。

美咲は、千秋に誘われ、千秋が経営する

湘南のレストランで住込みバイトを始める。

憧れの千秋と一つ屋根の下であるが。。。

その屋根の下には、千秋の弟が2人もいた。

三男・冬真(野村周平)は、

シェフを目指すお調子者のプレーボーイ。

次男・夏向(山崎賢人)は、

レストランを支える天才シェフ。

次男・夏向は、美咲に冷たく当たり、

美咲をパティシエとは認めず、

パシリ扱いする毎日。

こんな最低男と暮らす羽目になった美咲が、

三兄弟と1つ屋根の下でひと夏を過ごす。

と言うストーリーである。

次男・夏向(山崎賢人)は、

「僕が演じる柴崎夏向と主人公の櫻井美咲との関係については、彼女を誤解している夏向が彼女の本当の姿を知り、どう変わっていくかを楽しんでいただければと思います。」

とインタビューで語っている。

と言うことは、夏向は美咲に冷たく当たっているが、

誤解が解けて、美咲に恋心を抱く様になるか。

そこで、長男・千秋(三浦翔平)が黙っていない。

そして、三男・冬真(野村周平)も交わりあって、

四角関係に発展していくのだろう。。。

三兄弟の家族の愛もあり、

単なるラブストーリーではなさそうです。

美咲は、誰と結ばれるのか?

三兄弟の家族愛が邪魔で、

誰とも結ばれない展開なのか?

この夏一番の胸キュンの青春ドラマだそうです。

夏の月曜9時が非常に楽しみです。

【続きが早く観たくなるドラマ】

であって欲しいですね。

月曜の9時にはテレビに家族が集まる、

家族団らんの時間を過ごせると、

幸せなのですが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする