『お坊さん便』 Amazonが僧侶の手配サービス開始

Amazonが、すごい発想でサービスを開始しました。

『お坊さん便』 です!

法事等でお経を読んでもらう

僧侶の手配サービスをネットで開始した。

これに反発して、

主要宗派などでつくる全日本仏教会は、

「宗教行為を商品化している」として、

サイト掲載の中止を申しいれる模様である。

スポンサーリンク

Amazonの

『[お坊さん便] 法事法要手配チケット』

とは、自宅・お墓などに出向き

法事法要(読経・法話)を行う

僧侶を手配するサービスです。

サービス内容は、

移動があるのか? 戒名授与があるのか?

3万5千円からで4つのパターンがある。

基本(移動なし、戒名なし)35,000円
移動あり、戒名なし45,000円
移動なし+戒名授与55,000円
移動あり+戒名授与65,000円

基本(移動なし、戒名なし)の場合のサービス内容は、

僧侶手配のチケットを販売いたします。
手配する全ての僧侶は「僧籍(資格)」の確認を行っています。
手配した僧侶は法事・法要(読経・法話)を行います。
お坊さん・僧侶さんの紹介・手配手数料は無料です。
お車代・お膳料・心づけなども不要です。
戒名授与をご選択いただいたお客様には、戒名の授与を行える僧侶を手配します。
戒名はお一人様が対象となり、位号は宗派に合わせて「信士・信女」「釋・釋尼」のいずれかとなります。
ご自宅のみ・墓地のみなど1箇所で法要を行う場合は「移動なし」をご選択ください。
ご自宅から墓地への移動など2箇所で法要を行う場合は「移動あり」をご選択ください。

3万5千円では安い!? 高い!?

近くの寺でお願いしたら、お布施はいくら?

お布施は高い!ぼったくり?

5万円とか10万円とか?

ネット環境になれた若者には、

金額が決まっていないお布施方式には

馴染めなく、このような金額が決まっている

ネットサービスが似合っているでは?

でも、宅配された僧侶にお経を読んでもらう?

少し寂しい気がします。

しかし、結婚式のときを思い出してください。

知らない神父さんに愛の誓いをしますね!

同じようなものではないでしょうか?

スポンサーリンク

Amazonカスタマーレビューは賛否両論です。

悪い評価をされている方は、
Amazonが手数料を取りすぎで僧侶には数千円しか入らない
こんなサービスに違和感を感じる
変な僧侶がきたらどうするのか

といった内容であり、実際に来た僧侶の評価ではなく、

サービス内容に不満を感じた書込みばかりでした。

実際のサービスを受けての評価がありませんので、

本当の商品の良し悪しがわかりません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする