平松愛理 新曲 ~あれから~ メロディは原曲と同じ 歌詞は替え歌の様なMV

平松愛理の名曲「部屋とYシャツと私」の続編が8月28日にリリース。

その題名は、「部屋とYシャツと私~あれから~

「部屋とYシャツと私」は結婚前の女性の気持ちを歌った曲でしたが、

今回の~あれから~は、結婚後20~25年後の妻の気持ちを歌った曲になっている。

スポンサーリンク

「部屋とYシャツと私~あれから~」のミュージックビデオが出されており、

MVを聞いたところ、歌の出だしで、思わず笑ってしまった。

『お願いがあるのよ~あなたの苗字になる私』 が原曲。

『お願いがあるのよ~あなたの苗字になった』 と過去形になった。

そうです、メロディは原曲のままで、

歌詞が25年後の妻の気持ちを歌った曲なんです。

今回のミュージックビデオには、薬丸裕英が出演。

子供も大きくなった夫婦が、久しぶりにレストランで食事をするシーンから始まり、

これまでの夫婦の歴史が振り返られるストーリーとなっている。

スポンサーリンク

気になる続きの歌詞ですが、

お願いがあるのよ~、あなたの苗字になった私
こんなに時がたった今、ちゃんと聞いてほしい
飲みすぎて帰っても、あなたのご飯はあるけれど、
食べたらきちんと洗って、お皿と私の機嫌を直して
部屋とYシャツと私、愛するあなたの為、毎日磨いていたいから
心の小さな誇り、あなたがきれいにして、笑顔でいさせて

と、25年後の設定となっている。

2番以降が明らかにされていませんが、

原曲では毒入りスープで・・・ だったので、

「部屋とYシャツと私~あれから~」もインパクトのある結末になる!

と期待して、今からが非常に楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする