宮間あや契約満了 きれいな形での退団で経歴にキズなし

女子サッカーの岡山湯郷Belleの

元なでしこジャパンMF宮間あやが

岡山湯郷の退団を決意した。

先日、岡山が2部に降格したときに書いた

『フロントとの不信感がまだ残っていると、手術の回復を見て、移籍』

っていう記事退団騒動が影響!宮間あやベンチ外で13連敗。2部降格が本当になってしまった。

スポンサーリンク

発表によると、退団理由は、

【11月5日に契約満了】とある。

しかし、

春の退団騒動でシーズン中の退団を決意

していたが、結局岡山に残っていたが、

その騒動の後は、

膝の故障が原因か?

フロント不振か?

すべての試合ではベンチ外であった。

そして、

シーズン終了+契約満了

と言うきれいな形での退団となった。

結局、今シーズンは膝の故障、手術があり、

試合に100%の力で出れないので、

キズの休養を含めた計算で、

契約満了を待って退団したのだろう

と憶測した。

宮間あやのサッカー経歴には大きなキズが残らない

スポンサーリンク

退団理由は、

『サッカーに対して誠実であり続けたいというのが私の信念の一つ』

とコメントしています。

岡山でプレーを続けるのは

誠実ではなかったのでしょう。

スポンサーリンク

公式ホームページ:宮間のコメント全文

ここに何を記せばいいのかわからないというのが正直な気持ちです。
岡山湯郷Belleにお世話になってから15年、岡山湯郷Belleは私の人生そのものでした。
ここまで私を支えてくださったサポーターの皆様、ファンの皆様、スポンサーの皆様、岡山湯郷Belleを支え続けてくださっている皆様に感謝しております。
ありがとうございました。

サッカーに対して誠実であり続けたいというのが私の信念の1つにあります。
すべてをかけたこの地を離れるという決断は簡単ではありませんが、これまでたくさんのことを学ばせてもらったサッカーにこれからその信念をもとに恩返ししていけるような道を私なりに探していきたいと思います。

どんな時も私を信じ続けてくれた、サッカー仲間とサポーターと応援してくださる方々が私の心の支えでした。本当にありがとうございます。
たくさんの様々な経験の中で学んだことを大切に、1人の人間として誰かの力になれるような人生を進んでいきたいと思います。

当たり前のように思っている日常のすべてが、何一つとして当たり前ではないこと、サッカーができるということは当たり前ではないことを決して忘れません。

ここまでの私の人生でサッカーができない時間は、苦しみ以外の何でもありませんでした。

日常生活さえままならない程、私にとってサッカーは何にも変えられない宝です。

この地で見、聞き、感じた、忘れることのできない様々な思いを心に留め、より強く優しくなれるよう精進していきたいと思います。

15年間ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする