新型ムーヴ vs 新型ワゴンR カタログでは読めない徹底比較 

軽自動車を買います。

ダイハツ ムーヴ と スズキ ワゴンRで悩んだ末、

『走りの安定性』

『いらない装置(部品)がない』

この2つの理由で、ダイハツ ムーヴ に決定しました。

ムーブに決定する過程で、カタログだけでは読めない部分を比較検討しましたので、その内容をお伝えします。

今、車選びで迷っている方は、参考にして下さい。

新型ムーヴの実燃費を公表しております。
参考にしていただければ。。。

↓ 2015年11月に新車購入時の測定です。 ↓
新型ムーヴの実燃費。実際に計測した結果:約20km/l

↓ 暖かくなった2016年5月での実燃費です。 ↓
2015年型ムーヴの実燃費。夏になり更に燃費が伸びた

ムーブ2

今、とても人気のある軽自動車。

税金も安い、燃費も良い、小回りが利く。また、室内も広く、乗り心地もいい軽自動車。

12万キロ走った修理に費用が掛かる普通自動車から軽自動車に乗り換える決意をしました。

次の軽自動車も10年は乗るつもりで検討に入りました。

しかし、どの車にするのか?

資金の関係で、選んだ車は、 『ダイハツ ムーヴ』 か 『スズキ ワゴンR』 です。
本当は、N-BOXやタントが欲しかったのですが、金額が高くて手が出ませんでした。

ムーヴ と ワゴンR どちらも一長一短あり、決めるのにこれと言った大きな決め手がありません。

比較を一覧表にして、本当に必要か必要ないかを書き込んで、よ~く考えたら、必然とムーヴになっていました。

何故、ムーヴになったのか?

何故、ワゴンRではなかったのか?

その比較対照した一覧表で理由をお話します。

ムーブ4

先ず、車の大きさ、室内の広さ等は、既に十分検討されて、このページを見てられると思われますので、ここでは省略しています。

では、何を比較したのか。。。

スポンサーリンク

比較対象車としたグレード

ムーヴ ワゴンR
グレード FX

この2つのグレードが、内装・装備がほぼ同じとなります。

スマートアシストはあるのか

ムーヴ ワゴンR
スマートアシスト × ×

必要ありませんので、スマアシのないグレードにしました。

新車の定価は

ムーヴ ワゴンR
新車定価 113.4万円 114.4万円

1万円の差ですが、値引きを考えてほぼ同じと考えました。

では、未使用車の販売価格では、

ムーヴ ワゴンR
未使用車 90万円 70~80万円

ムーヴのほうが10-20万円高くなっています。
これは、ムーヴが2014年12月に発売に対し、ワゴンRは2014年8月の発売で4ヶ月早く販売しています。その関係か?在庫が多く出回っているのでしょうか?

カタログスペックの燃費は

ムーヴ ワゴンR
燃費 31.0km/l 30.6km/l

0.4km/lの差があります。カタログスペックなので参考程度に。

気になる実燃費は?

ムーヴ ワゴンR
実燃費 17.7-23.7km/l 16.5-22.8km/l

Webに投稿されていた内容をピックアップしました。1km/lほど、ムーヴの方が多く走れます。

ムーブ

ガラスのUVカットの有無

ムーヴ ワゴンR
UVガラス 全面UVガラス 全面UVガラス

同じですね。

エアコン空調

ムーヴ ワゴンR
エアコン マニュアル オートエアコン

ワゴンRはオートエアコンです。空調はワゴンRが勝っています。

ムーブ5

エコクール:アイドリングストップでエンジン停止中でも冷たい空気が出てくる

ムーヴ ワゴンR
エコクール ×

第一に、このエコクールに注目しました。
エンジン停止中に熱風が出てきたら堪りませんので、このエコクールは凄い便利な機能だ!ムーヴにはないのでワゴンRにしようとしていました。 が、、、

まて!まて!

そもそも、エンジンが止まるから、、、アンドリングストップが動作しているからエコクール機能が必要なのです。エアコン時は、アイドリングストップを『OFF』にしておけば即解決!

夏の暑い時だけです。アイドリングストップを『OFF』しても、そんなに燃費に影響はないでしょう。

また、エコクールは蓄冷材を利用します。私にとっては余分な設備と感じました。長く乗ると蓄冷材の内溶液が何らかの原因で漏れて、周りが故障!ってのも考えられます(先ずないと思うが)。

よって、エコクールが無い方が好ましいので、印が反転します。

ムーヴ ワゴンR
エコクール ×

エネチャージ

ムーヴ ワゴンR
エネチャージ ×

第2にこのエネチャージについて注目しました。
凄い画期的な考えで、あれば燃費も良くなると思っていましたが、大きな落とし穴がありました。

エネチャージには、普通のバッテリー以外に、エネチャージ専用のリチウムイオンバッテリーが搭載されています。
このリチウムイオンバッテリーは、交換に10万円必要となります。
保障は5年ですが、10年乗ろうと思っていますので、一度は交換が必要となるのでは?

よって、エネチャージは無い方が好ましいので、印が反転します。

ムーヴ ワゴンR
エネチャージ ×

パワーモード:急勾配な山道などで馬力を出すスイッチ

ムーヴ ワゴンR
パワーモード ×

この機能便利です。長い下り坂でブレーキ踏まずにこのスイッチを入れると、軽いエンジンブレーキが掛かりますので今の車でも重宝しています。

後ろ座席を倒してフラットになるか?

ムーヴ ワゴンR
後部フラット ×

斜めより、フラットの方が良いですね。荷物も積みやすく、傾かないので安定します。

スタビライザー:車体の傾きなど不要な揺れを抑える装置

ムーヴ ワゴンR
スタビライザー ×

まったく乗り心地が違う様です。不要な揺れを抑えるので、カーブでの揺れが減るらしいです。
ワゴンRも十分に快適のようですが、ムーヴはそれ以上となりますので、「乗り心地の高級感」がウリのようです。

トルク:馬力

ムーヴ ワゴンR
トルク 6.1kgm 6.4kgm

馬力はワゴンRの勝ちです。

タイヤ圧

ムーヴ ワゴンR
空気圧 240kpa 280kpa

タイヤ圧が高いと跳ねる感じとよく言います。小さな衝撃をタイヤで吸収されにくく、室内に振動が伝わると言いますね。でも、タイヤ圧が高いと燃費が良くなるのですが。。。

スポンサーリンク

では、全てを一覧にしますと、

ムーヴ ワゴンR
グレード FX
スマートアシスト × ×
新車定価 113.4万円 114.4万円
未使用車 90万円 70~80万円
燃費 31.0km/l 30.6km/l
実燃費 17.7-23.7km/l 16.5-22.8km/l
UVガラス 全面UVガラス 全面UVガラス
エアコン マニュアル オート
エコクール ×
エネチャージ ×
パワーモード ×
後部フラット ×
スタビライザー ×
トルク 6.1kgm 6.4kgm
空気圧 240kpa 280kpa

第一に注目のエコクールの蓄冷材。そして、第二の注目のエネチャージのリチウムイオンバッテリー。どれも必要性がなく、故障の原因となる不必要な装置です。

また、オートエアコンもあれば便利ってだけで、今の車はマニュアルエアコンなので不自由は感じないはず。

しかし、今の普通車にあるスタビライザーにパワーモード。在ったものがなくなれば、不自由さを感じるでしょう! 更に、燃費の良さも決め手!

トルクは? 無茶な運転をしない、飛ばさないので 『あって損は無い』 程度。

では、実際に現場にいきました(現場は2回目です)。

ムーヴ と ワゴンR に座りました。運転席、助手席、後部座席はどれをとってもあまり変わりません。しかし、『扉を閉めた瞬間』! 何かが違う?

ワゴンRは、 『パスン』 と扉が閉まる軽い音。軽自動車の安っぽい音ですね。

ムーヴは、 『ドスン』 と重たい。普通車並みの分厚い扉が閉まる音でした。

これで決定です。

走りの安定性のあるスタビライザーとタイヤの空気圧、そして不必要な装置がない、更に高級感がある扉。

だから、ダイハツ ムーヴ に決定しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする