簡単そうで手強い『9マス将棋』の遊び方。動画で紹介

簡単そうで手強い、プロ棋士も絶賛の
「9マス将棋」が8月25日に発売される。

その「9マス将棋」ってどんな遊び方で、
どんなルールなのでしょうか?

スポンサーリンク

『9マス将棋』は、3×3の9マスの盤と
8種類の駒のみを使って対戦するミニ将棋。

使用する駒は、
王、金、銀、飛、角、桂、香、歩の8種類16枚。

20160612-03

ban_gentosha_sansan_ver3

うれしいことに、駒も盤も、
子供にやさしい木製であります。

初期配置は40通りあり、
初めての方から、中・上級者のパターンなど
レベルに応じて遊ぶことができる。

20160612-02

あそびかたは、
初期配置のパターンを選び、盤に駒を並べます。
交互に一手ずつ駒を動かして、
先に相手の「王」を取ったほうが勝ちです。

駒の動かし方や基本ルールは通常の将棋と同じ。

違うところは、
駒を「成る」(裏返る)ことができる場所は、
相手陣の一段目のみです。

20160612-05

『9マス将棋』を考案した青野照市九段は、

これから将棋を始めたい人や駒の動かし方を覚えたばかりの人に、将棋の基本や面白さを知ってもいたい!

という思いから作ったという。

スポンサーリンク

「9マス将棋」は、
こども向けの「どうぶつしょうぎ」を販売している
幻冬舎より8月25日に1600円(税別)で発売。

全国の書店及び玩具店等で販売されます。

通販では、Amazonにて現在予約受付中です。

9マス将棋

9マス将棋

  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: おもちゃ&ホビー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする