ハブベアリングが故障か

自家用車のハブベアリングが故障しているようです。

運転中、40km以上になると、”ゴォー”と異音がして、ラジオか聞けない状態です。

左にハンドルを切ると低音になり、右にハンドルを切ると、ゴロゴロ音が混ざっております。

ネットで調べると、ハブベアリングが故障していると判断。
既に、11万キロ走っているので仕方が無いか。

自分でハブベアリングを交換しようと色々調べたのですが、
ベアリングを圧力を掛けて押し込む様なので、専用工具が必要とのこと。
残念です、自分で修理することが出来ません。
修理屋に出すと、5万円程度必要とネットにかかれています。
お金が無い!

自分で修理すれば、1万円もしないのに。工賃が高すぎると思いませんか?
さて、どうする。このまましばらく放置しておこう!

今までは、修理代が無くで殆ど自分で修理してきました。
全てがネットで勉強して修理しました。ネットって便利ですね!
・ベルト交換(車検で指摘された為)
・ラジエータ交換(水漏れで白煙上げる)
・点火プラグ交換(途中でエンスト、エンジンが時々息継ぎをする為)
・スタビリング交換(車検見積で指摘)
・ブレーキパッド交換(車検見積で指摘)
・エアフィルター交換

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする