ダイエット効果があるバターコーヒーの作り方。秘密はグラスフェッドバター

バターコーヒー?

バターとコーヒー?聞き間違い?

すごく脂っこくて飲むものじゃないだろう!

と想像する方がほとんどでしょう。

しかし、実はリッチ気分でコクがあり

ダイエットにも効果を発揮する

すばらしい飲み物らしいです。

朝食にバターコーヒーを飲んで、

なんと約36kgもの減量に成功した人もいる。

スポンサーリンク

その、バターコーヒーとは、

単純に、

「コーヒーにバターを入れたもの」

しかし、

バターの選別に秘密があるそうです。

日本ではまだまだ知られていませんが、

アメリカでは話題となっているダイエット手法です。

バターコーヒーが話題になるキッカケとなったのが、

考案者のアスプリーさんが

『ダイエットに成功した』という話題から。

起業家として多忙な生活を送っていた彼が、

150kgもの体重と不健康な体をどうにかしようと、

「自分の体を使って」検証した結果、

この「バターコーヒー」を編み出した。

アスプリーさんは体重が100kg以下になり、

更にIQも20ポイント上がったそうです。

スポンサーリンク

バターコーヒーの作り方は、

コーヒーに

MCTオイル(ココナッツから抽出した中鎖脂肪酸オイル)大さじ1~2杯、

良質の無塩バター大さじ1~2杯

を混ぜるだけ。

良質の無塩バターは、

グラスフェッドバターがお勧め。

通常のバターは、

健康によくない飽和脂肪酸が含まれているが、

このグラスフェットバターは、

不飽和脂肪酸(オリーブオイルや亜麻仁油などに

含まれる良質の油)が豊富に含まれていて、

コレステロールや中性脂肪の減量に効果があるらしい。

このバターコーヒーを飲んで、

様々な報告がされている。

「お通じがよくなった」
「お腹が空かない」
「集中力が上がった」
「朝から頭がクリアーになる」

しかし、お腹を下した方も居られます。
あまり、オイルを入れすぎないように!

追伸。

家庭にある通常のバターでやるのは禁物です。

塩分が多くて逆に健康に悪くなります。

一度、皆さんもチャレンジしてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする