ダイエット成功中 ジョギングで膝痛!

前回は、
スローステップダイエットと
インターバル速歩で、2ヶ月で
-4キロ減とお伝えしました。

その続編です。

スポンサーリンク

スローステップダイエットと
インターバル速歩で減ってきた体重。

このダイエット方法では物足りなく、
同時に、
体も鍛えようと安易に考えました。

もともと、
中学・高校と運動部に所属しており、
体を動かすのは好きなほうでした。

・体を鍛えるのには、
早歩きでは負荷が軽すぎる!

・そうだ、ジョギングに切り替えよう!

・そうしたら、体は鍛えられる、
体重も今まで以上に早く減る。

・一石二鳥のはずだ!

と考えて、ジョギングに変更しました。

ジョギングにも
インターバル速歩と同じように、
インターバルを取り入れたほうが
消費カロリーが多く、
効果が有り、長続きすると
ネットで調べたので、
インターバルジョギングを
行うことにしました。

方法は、

10分ジョギングして、
2分ゆっくり歩く。
を5セット程度を行いました。

3日ほどは順調でした。
しかし、足が重い。体が重い。
体には疲労感が満載な状態でした。

でも、走っているときは、
快調で体の痛みも無く、
順調そのものでした。

学生時代の掛け声
「セィッ!ヤァッ! セィッ!ヤァッ!」
と一人なのに、
声を出してスピードアップするほどでした。

その時の体重も、
更に-1kg の 75kg。

スポンサーリンク

その後、膝が異常現象

それが、、、

4日目のジョギングのことです。
インターバルの1回目、
およそ8分走ったところ、
左足のふくらはぎに違和感が。

そう、ピンポン球があるような、
筋が伸びきった様な、
今までに味わったことが無い
痛みを感じました。

その場で止り、
屈伸運動、アキレス腱伸ばし、
ストレッチを行い、
また、走り出しましたら、
数歩で、『痛たたっ!』同じ現象。

同じように、
ストレッチを入念に行い、
3分ほど軽く歩くと、

あら不思議、
まったく痛みがなくなったのです。

あの痛みは、
『気のせいか?』
『よし、ジョギング再開だ!』

と、再開したのでしたが、

何の痛みも無く、
これはいける!と、
ダッシュまでもしました。

ダッシュ中は快調でしたが、
止ると、めちゃくちゃ膝が痛い!

これはやばい!
前回の
膝痛(8/24の記事)と同じ痛み!

その場で、
ジョギングを中止し
歩いて帰宅。

翌日、
和式トイレに行けないぐらい、
膝がパンパンに腫れて
曲げられない状態。

触ると、熱い!
ズボンの上からでも熱い!

手持ちのシップで冷やし、
腫れと痛みが治まるのを待ちました。

しばらくは、ダイエット中止。

その後は、、、

今度、お話します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする