ヤマハの新しい管楽器『Venova』? どんな音色!

ヤマハ株式会社から新しい管楽器

『Venova(ヴェノーヴァ)「YVS-100」』 が、

8月30日に1万800円(税込)で発売される。

20170710-01

『Venova』は、カジュアルな管楽器であり、

まったく新しいタイプのアコースティック管楽器。
リコーダーのようにシンプルな指づかいで演奏でき、

メンテナンスが簡単なので気軽に始められます。

スポンサーリンク

『Venova』の音色

『Venova』から出る音は、

サクソフォンのように広がりを持った豊かな音色。

アメージンググレース

聖者の行進

ソプラノサクソフォンと同様の設計の

マウスピースを備えており、

マウスピースに付けたリードを震わせて発音する

「リード楽器」です。

サクソフォンのような音色と

リード楽器ならではの本格的な吹きごたえによって、

表情豊かな演奏ができます。

また、2オクターブの音域を備えているため、

管楽器 初心者だけでなく

経験者にも満足いただける楽器です。

スポンサーリンク

軽量で耐久性に優れ、水洗いOK!

この『Venova』は、

丈夫で軽量なコンパクトボディですので、

ビーチや川沿いのバーベキュー、キャンプでも、

いろんな場所で楽しい気分を盛り上げてくれる。

もちろん、

水に濡れても大丈夫!

20170710-04

サイズは、460(L)×90(W)×55(H)mmで、

180グラムと軽量!

スポンサーリンク

Venovaの仕様

ボディーはABS樹脂製。

非常に軽量で壊れにくく水洗いが可能。

材質 ABS樹脂
音域 2オクターブ
調子 C
本体 460(L)×90(W)×55(H)mm

180グラム

ケース
507(L)×125(W)×68(H)mm
508g(ストラップ込み)

20170710-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする