【青空レストラン】玄界灘「あかもく」の健康パワーと料理。通販あり

4月23日の青空レストランでは、

福岡県糸島市の「あかもく」が紹介される。

20160423-01

「あかもく」とは、

ワカメ、メカブ、コンブなどと同様で、

褐藻類(ヒバマタ目ホンダワラ科)の海藻。

この「あかもく」には

知られざる健康パワーが秘められています。

免疫力強化するフコイダンが多い

フコイダンとは、

昆布やメカブといった海藻のネバネバした

物質に含まれる硫酸多糖の一種。

免疫力を強化する効果があり、

胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因となる

ピロリ菌を除菌できるとの研究報告がある。

フコイダンが大量に含まれているのが、

「あかもく」なのです。

その量は、モズクの2倍!

このフコイダンは、成人病予防や

アレルギー改善、抗がん作用等があり、

健康食品などに加工され、注目されている。

スポンサーリンク

フコキサンチンの量も半端ではない

フコキサンチンは、海藻のなかでも、

昆布などの褐藻類だけに含まれています。

カロテノイドと呼ばれる色素の一種で

濃いオレンジ色をしています。

このフコキサンチンは、

メタボの原因となる体脂肪の燃焼を

促進する働きをもつことが

動物実験で明らかされています。

抗肥満、抗糖尿、抗酸化、抗炎症などの

機能があるという研究結果があり、

学術誌や学会で近年注目されています。

フコキサンチンは、こんな方におすすめ

○老化を防ぎたい方
○肥満を防ぎたい方
○糖尿病を予防したい方

スポンサーリンク

どんな料理にもOK

20160423-02

●餃子
餃子のあんこを、ニンニクの代わりに生姜、
ニラの代わりにアカモクを使って作る。

●お好み焼き
生地に練り込む山芋の代わりに、
アカモクを使用する。

●浜トロ
アカモクに、三杯酢をかける。
三杯酢の代わりにポン酢系のドレッシングに
しょうゆで味を調えたものでも良い。

●ご飯のお供
白いご飯はもちろん、熱々の麦ご飯や
雑穀米の上にのせてしょうゆをかける。
好みにより刻んだネギやかつお節をかける。

●かまぼこ、さつま揚げ
生地に練り込む。

●冷や奴
刻んだネギを加えたしょうゆをアカモクにかけて、
良くかき混ぜてから冷や奴にのせる。
好みにより七味唐辛子や刻んだ生姜を加える。

●湯豆腐
湯豆腐に、唐辛子しょうゆ等で味を調えた
アカモクをのせる。

●マヨネーズ和え(絶品!)
アカモク(50g)にマヨネーズ大さじ1杯と
しょうゆを少々加える。

あかもくは何処で買う?評判は?

買い物にスーパー等に出かけたときに、

「あかもく」を見たことがありません。が、

通販で購入することが出来るようです。

Amazon、楽天市場の両方で販売しておりました。

口コミも評判が良いみたいですね。

お味噌汁に入れてみました。えー!?て思われますが、いけちゃいました。メニューが増えました。使い置きが出来て便利です。色々メニューに挑戦中!!

おいしいです!粘りは、どんな食品よりあります。やみつきになりますね。毎日食べても飽きません。

初めて食べましたが、歯ごたえがしっかりしていておいしかったです。癖もないし、モズクより食べ応えがあり、味が濃い感じでした。

こりこりとした歯ざわりと海藻の独自の風味がして、熱いご飯にかけて食べれば言うことなしの美味しさです。酒の肴としても向き、健康食としても高く評価できます。カルシウムも豊富で育ち盛りの子供や高齢者には特にお奨めしたいです。

「お正月に家族揃ってで食べた」

って口コミもありました。

特別な日に家族揃って、

珍しい食べ物を食べるのは、

風情があって良いですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする