響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部の武田綾乃って誰?プロフィール

映画化決定の吹奏楽小説、

『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部』

の著者は、現役の女子大生の

武田綾乃さん です。

武田綾乃さんってどんな人?

武田綾乃

プロフィール

本 名 :武田綾乃(タケダアヤノ)
生まれ:1992年生
出 身 :京都府宇治
高 校 :嵯峨野高校こすもす科卒
大 学 :同志社大学文学部在学中
職 業 :小説家

スポンサーリンク

学生時代

小学校の時、

綿矢りさの『蹴りたい背中』を読んで

小説家に憧れる。

小中学校時代は、吹奏楽部に所属し、

2作目の

『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部』

の基となっている。

高校は、京都市内にある、

嵯峨野高校こすもす科であろう。

こすもす科は、京都でも有名な進学校で、

偏差値が70以上でないと合格できない。

所属していた部活動が文芸部。

この頃から小説を書き始めていた!

大学も、京都市内にある、

同志社大学文学部美学芸術学科。

同志社大学も、全国区で有名な賢い学校。

偏差値も60以上でないと合格できません。

出身校から、頭がよく才能のあることが良く解ります。

スポンサーリンク

『今日、きみと息をする。』

小説家としての第1作目が、

『今日、きみと息をする。』 である。

2012年の大学1年のときの作品で、

高校の美術部をテーマとしている。

第8回日本ラブストーリー大賞に応募するが、

惜しくも大賞を逃すが、特別賞を受賞

宝島社文庫からは「隠し玉作品」として

2013年に『今日、きみと息をする。』を出版。

筆名は『タケダアヤノ』とカタカナとなっている。

この「隠し玉作品」とは、

編集部が将来性を感じた作品ということらしい。

『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』


第2作目は、

『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』。

2013年に発売したこの作品は、

小中学校時代に所属した

吹奏楽部の体験を基にしている。

学生時代の友人や、

嵯峨野高校吹奏楽部を取材たり、

自身の小中学の実体験も織り混ぜている。

2015年4月から6月まで

BS11や地方放送でアニメ化されていた。

そして、

『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』

の公開決定した。

映画化が決定した。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする