デートスペシャルに国仲涼子が声だけの出演だった理由

昨日のデートスペシャルは、

大変面白かったですね。

藪下依子役の杏の

メガネのぱっつん髪

がまた観れたとは、

うれしい限りです。

デートパート2が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

で、今回のスペシャルで、

島田佳織役の

国仲涼子が出演していませんでした。

声は確かに、国仲涼子でしたが、

最後のほうに旅館で出てきた、

くるくるの茶髪の島田佳織は、

国仲涼子とはまったく別人でした。

デート

番組内でも、兄の島田宗太郎(松尾諭)が

『佳織は、髪の毛をパーマして染めたりとめちゃくちゃ変わっちまったんだよ~』

って言って、佳織の姿がまったく出てこず、

疑問に思っていました。

声の出演があって姿が見えない。

あれっ! て感じ。

それに、宗太郎が佳織は変わった

と番組で語っていたので、

どう変わったの?

と疑問に思い、

余計にその姿が気になっていました。

でも、声での演出があったので、

これは最後に最大の笑いを誘う演出か?

テートスペシャルならありえる!

と思っていましたが。。。

最後は、あの始末。

本当に残念。

では、

国仲涼子は何故、

出演していなかったのでしょうか?

チョット残念で、疑問に思ったので、

少しだけ調べてみました。

スポンサーリンク

国仲涼子は

皆さんもよくご存知のとおり、

昨年末に、向井理と

結婚していました。

その第1子妊娠が4月に報道され、

出産は秋ごろとブログで公表されていました。

デート2

そうなのです、

もうじき赤ちゃんが生まれるのです。

デートスペシャルの撮影のときは、

まんまるのおなかだったのでしょう!

ですので、今回は出演が出来なく、

声だけだったのでしょう!

でも、

最後に、あの佳織が出てくるくらいなら、

『巧にフラれて旅に行ってしまったよ~』

と言うストーリーのほうがよかったのでは?

このコメディーなラブストーリー番組は、

今後続くのでしょうか?

続編はあるのでしょうか?

いや、是非とも、続きが見たいものです。

是非とも、続きを作って欲しい物ですね。

杏のメガネのパッツン髪と、

早口で的確なしゃべりが、

目と耳から離れません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする