ギター侍/波田陽区。福岡に移住して何をやっている?

2004年にエンタの神様などで、
毒舌のギター侍「残念!○○斬り!」
で一斉を風靡した、ギター侍こと波田陽区。

最近は、波田陽区もギター侍も
TVでその名を聞かなくなったが、

20160622-01

現在は、福岡へ移住し、
福岡空港国際線ターミナルの
海外Wi-Fiレンタルサービス「イモトのWiFi」の
カウンターに立ちながら、
地元番組のレギュラーも勤めている。

スポンサーリンク

2004年頃には人気の絶頂で、
「残念!○○斬り!」と言えば
お金が転がり込んで、
最高月収が約2800万円で
完全に天狗になっていた。

2006年にはそのブームが去り、
完全に過去の人となって、
ブラウン管から姿を消した。

今では、波田陽区もギター侍も
名前を知っている若者は殆どいない。

街を歩いていると、一般人に
「あいつなんだっけ?」と
完全に過去の人扱いをされ、

「これじゃいけない。家族のためにも、
もう1回気合を入れ直す」

と決意し、
「地元に愛していただけるタレントになりたい」と、
家族と共に福岡県早良区に移住。

現在では、福岡を拠点に芸能活動行い、

YAB(山口朝日放送)
「ひるくる!サタデー」(土)10:40~10:55

カモンFM
「ゴジラジ」(火)17:00~19:00
「波田陽区の侍フェニックス」(土)16:00~17:00

などのレギュラー番組を勤めている。

スポンサーリンク

そして、
福岡空港国際線ターミナルの
海外Wi-Fiレンタルサービス
「イモトのWiFi」のカウンターには、
「イモトのWiFi侍 宣伝部長」となり、
波田陽区が接客業務をこなす。

早番遅番のシフトを組み、週2~3日勤務。
カウンターにて、ルーターのお渡しや
使い方の説明している。

波田のツイッターにはこんな声が、

芸能人の不貞や政治家の不祥事など、悪いニュースが続いている昨今、『ギター侍にブッタ斬ってもらいたい』

ギター侍を知らない若者に、
もう一度あのネタ

「○○って言うじゃな〜い?」

「残念!○○斬り!」

を披露してもらいたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする