吉澤ひとみ 切迫早産の危機で絶対安静 子宮頸管とは

元「モーニング娘。」でタレントの吉澤ひとみが、
自身のブログで妊婦健診の結果、
絶対安静を命じられたことを明らかにした。

「昨日は健診に行ってしました。赤ちゃんは順調に成長」
で始まったブログであるが、

『わたしに問題発生。』 と、
母体に問題が発生した模様だ。

3.5~4センチの長さがある子宮頸管が、
現在3センチと非常に短い状態でした。

子宮頸管とは、子宮の下部にあり、
子宮の内側の口と外側の口を結ぶ管のこと。
管には適度な長さがあり、妊娠中は硬く閉じて、
赤ちゃんが下がってくるのを防ぐ
という重要な役割を持っています。
子宮頸管が短くなると、切迫早産
へとつながってしまうのです。

その子宮頸管がこれ以上短くなるようだと
切迫早産になりかねないので、即入院だそうです。

そのために、現在は絶対安静にして、
薬を飲んで過ごしており、

『はい、できる事をやるしかない!
赤ちゃんを守ります!!』

と前向きに戦っている。

スポンサーリンク

何故、子宮頸管が短くなるの?

原因は様々ですが、

・体質的に子宮の筋肉が弱い

・母体に無理が掛かった

・子宮内が細菌などに感染した

などが考えられています。

子宮の筋肉が弱い方は、「子宮頸管無力症」と呼ばれ、
お腹の張りを伴うこともありますが、
自覚症状がないまま進む場合も多くあります

細菌感染の場合は、
放っておくと、細菌感染性膣性などの病気が悪化します。
おりものが増える・匂いがきつくなる、
下腹部痛などの症状が現れることもありますが、
初期段階では自覚症状がない場合も多いです。

スポンサーリンク

予防策、対策は?

・母体に無理をかけない
・過剰に体を動かさない
・お腹に負担が掛かる体制をとらない
・お腹に張りを感じたらすぐに休憩する

妊娠中の基本中動作です。

また、感染に関しては、
温泉や銭湯などの不特定多数が
同じお湯を利用する場所に行かない。

夫婦の夜の営みで、膣内への挿入や射精を避ける

吉澤ひとみはの子宮頸管が短くなったのは、

体質の問題なのか?
感染の問題なのか?

は不明であるが、ブログの最後に、

「絶対に乗り越えてやる!!と。自分に言い聞かせます!!」

と力強く締めっくくっており、
前向きな考えでいるので安心しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする