中華を食べたことがない堀北真希が中華を試食した

女優の堀北真希が、
1月11日に放送されたバラエティ番組
「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演。

「今まであまり中華料理食べたことない」
と告白し、共演者を驚かせた。

20160112-01

掘北は中華料理に対して、

「今まで本格的なのを食べたことがない」
「(中華料理店に)行ったことがあまりない」

と話し、しゃべくりメンバーをビックリさせた。

MCの上田晋也が、
中華料理を食べる機会がなかったのか?
と質問すると、
素直に「はい」と答えた。

中華を食べたことがない堀北に、
「絶対行きたくなる中華のお店」の料理として
メンバーのお勧め中華を提案。

原田泰造が 『エビチリ』
堀内健が 『もやしそば』
有田哲平が 『かに玉(塩味)』

スポンサーリンク

蒸しパンに挟んだ絶品エビチリを試食。

試食も、しばらく無言に。。。

「嫌いじゃないんですけど、何味ですか?
と、スタジオを笑わせ、

その味に、
「ビックリしました」
「ちょっと苦手かもしれない」

と、『エビチリ』はあまり好みではないようである。

次にもやしそば(ラーメン)を試食。

ラーメンは「ほんとに…もう10年くらい食べてない」と、
「え~!?」のビックリした声がスタジオを飛び交った。

でも、
「出汁がすごい美味しい」と、
結構気に入った表情を浮かべていた。

最後にかに玉を試食。

「お店で食べたことはない」と
初めてお店のかに玉を食べた感想は、
「優しい味」と気に入った様子だった。

私生活は完璧主義者だという堀北。
食生活にもその完璧主義が表れているのだろうか?

Twitterなどでは
「なんか凄いな」
「いったい何を食べて生きてきたんだ」
「中華食べない覚悟がないと堀北と結婚できなかったわけか…」
などの声が上がっている。

中華の出てこない家庭の食卓って考えられないですが。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする