キング・カズ 三浦知良の息子はプロ入りするのか?

皆さんよくご存知の、横浜FCのキング・カズこと三浦知良選手の息子が、父親より早くサッカーを『引退』しました。

若干18歳の高校生ですが、いったい何があったのでしょうか?

カズ

カズの息子、本名は三浦良太。
現在、早稲田実業の高等部に在学中。

早実の部活には入らず、
クラブユースサッカーのリオFCのU-18(高校生)としてプレーしている。

父親と同じ歳の15歳のときには、ブラジルに行っています。
って言ってもサッカー留学ではないようです。
春休みにブラジルに遊びにいっただけのようです。
と、お母さんの三浦りさ子(設楽りさ子)のブログでは誤解の無い様に書かれています。

カズ02

で、引退した理由とは、

9月5日の18歳の誕生日の日に、
所属チームでの最後の大会(第19回 KCYリーグ)に出場しました。

決勝トーナメント1回戦で昨年度優勝チームの「横河武蔵野FC」と対戦し、負けたようです。

このため、所属チームでの活動を卒業するので、『引退』と騒がれている。

サッカーの実力は判りませんが、
関東で、決勝トーナメントまで行く実力があるのですから、
サッカーセンスは少しはあるのでしょう。

しかし、父親が偉大すぎて。。。
どうしても比べてしまうので、評価が下がってしまうのでは。
そう、昔、野球の長嶋茂雄さんの息子、一茂さんの時の様なイメージかも知れません。

スポンサーリンク

良太君が所属していた
リオFC(リオ・フットボールクラブ)とは調べてみました。

東京都板橋区に拠点をおき、

幼児~U-12(小学生)
U-15(中学生)
U-18(高校生)
TOPチーム

のクラスが有ります。

所属する連盟は、東京都クラブユースサッカー連盟です。

中学生以下は、地区大会で2回勝てるか?勝てないか?
まぁ弱いチームですね。

U-18に限っては、関東の大会で決勝トーナメントに出場できるほどの実力。結構強いみたいです。

しかし、8月に行われた、東京選抜 vs ソウル親善サッカー定期戦 U-18選抜のメンバー20名には、リオFC出身者は1名しか選ばれていません。

選ばれたのは、良太君以外の人でした。

チームとしてのまとまりはあっても、個人としての実力が少ないのかもしれません。

今後の進路は未定のようです。

大学?サッカー?どの道を歩んでいくのでしょうか?

もう、サッカーをやめてしまうかもしれません。

また、サッカーの道に進むのかもしれません。

いずれにせよ、今のサッカー実力ではプロ入りするのは、大変のような感じがします。

あの、長嶋一茂のようになるようで恐いです。

しっかりと、大学で実力を付け、堂々とプロ入りして欲しいですね。

応援しております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする